ホーム > 生徒・保護者の声

生徒・保護者の声

2017年の3月に生徒達にインタビューし、その声を集めました。

小6から通塾している高校1年生男子

塾に入ってよかったことは?

う~ん。

小学校の頃とかは国語も算数もすごい苦手だったじゃない。でも、中2くらいからすごいできるようになったよね。数学は100点満点を2回も取ったし。どうしてだろう?

(当時、学校の成績は『よくできる』はなく、『がんばろう』がほとんどでした)

勉強の効率が上がったりとか、やってて結果が出るから、勉強が楽しいんだなぁと思えるようになった。

他には?

算数はそんなに1回の勉強でそんなに長い時間をかけずに、細かくやって、同じ時間なのに前よりたくさんの問題を解けたりとか・・。自分なりの問題の解き方とかできるようになった。

国語もすごくできるようになったよね。どうしてだと思う?

速読をやるようになって、中学から感想とかをたくさん書き始めたから。

本をたくさん読んで、文章をたくさん書いたってこと?

そう。それから、文章を理解しようと思って読んだからかな。ただ読むんじなくって、理解して読むようになった!

塾でやってきたことで、高校に入っても役立ってることは?

予定を立てるとかは、勉強やろう!とかって気持ちは出ると思う。

それは他の子と違いは感じるの?

予定立ててないと、明日やればよいとかって思う人もいると思う。

ノートの書き方を学んだのは役に立ってる?

時間置いてからでも覚えていたりする!

他には何かある?

毎日ポジティブ思考で生活できるようになりました。

 (彼は、小学校から通塾しているので、ワンステップの授業でプラス思考の大切さや言葉の使い方を繰り返し学びました)