ホーム > 生徒・保護者の声

生徒・保護者の声

2017年の3月に生徒達にインタビューし、その声を集めました。

小5の時から通っている高校1年生女子

高校に入ってからも成績がいいよね。塾でやってたことがどんなふうに役立っている?

学校の宿題以外にも算数ドリルや漢字を毎日続けたのが今にもつながっているかなぁ。高校に入ってもコツコツやれるのはそれがあったから・・・

他には?

計画をノート(手帳)に書く癖がついて、今でも言われなくてもやるようになって・・・。 手帳は、自分でアレンジして、(高校では)課題が多いからそれをまとめて自分がやんなきゃいけないのを整理すると勉強の効率も良くなるし、自分ができていない所もわかるから、それは多分成績が上がる良い要素になっている。

手帳をちゃんと高校でも活用してるんだね。○○ちゃんは中学の時から本当に時間をうまく使えているよね。

中学の時に、勉強と部活の両立だけでも結構時間とかがなくなっちゃって、習い事とかに集中する時間がなくなっちゃんですけど、手帳を使って今自分が何をやるべきかとか考えることができたので、手帳はすごい活用できたと思います。

(*受験生の11月まで土日も結構部活がある吹奏楽部に所属しながら、他の2つの習い事も最後まで続けました。)

他に役立ってることはある?

あとはノート。生物とか化学。先生が言ったことや後で調べようとおもったところを書いとくと、ノート点も上がって、成績もいい。

ノートはどんなときに使っていて良かったと思う?

後で見返してもわかる。こんがらがらないから、テスト勉強とかうまくいくかなぁと・・・。

中学に入ってから、国語がすごくよくできるようになったよね?

知らないうちにできていて・・・。高校入試でも1問しか間違えていなくて・・・

(*普段は速読をやっていました。授業は英数だけの受講でしたが、季節講習で毎回国語も受講していました)

速読も役に立ったのかなぁ?

模試で、現代文とかを読む時は他の人よりは速いかなっていうのはテスト受けていて思う。

どうしてそれがわかるの?

書いている周りの人の音で・・・。他の子と終わる時間がかなり違う。

一歩塾を検討している子におススメするとしたら?

他の塾とは違う、手帳とか速読とか論理エンジンとかをやると、成果が出るのは時間がかかるかもしれないけど、絶対に結果は出るから、それを期待してやってもらいたい。