ホーム > ニュース

ニュース

一歩塾からの情報発信です

今年の受験生の声をお届けします。

受験を終えた中学3年生に、今回以下の3つの質問をしてみました。

  • 1)塾に来る前と後のビフォーアフターを教えてください。
  • 2)一歩塾に入って一番良かったことは何ですか?
  • 3)これから塾に入ろうと思っている人にメッセージをお願いします。

成績を上げるだけではない、一歩塾の特徴をみんなよく理解して、成果を感じてくれているようで、うれしくなりました!

生徒の声No.1

彼は、コツコツと努力を続けることが得意な子でした。

塾に入る前は、5教科の得点はだいたい40~50点台。3年生になるタイミングで塾に来てからは、英数が60点台後半、理社は80点くらい取れるようになりました。

また、模擬試験でも毎回少しずつ成績を伸ばし、偏差値44から49くらいまで伸ばしてくれました。

ずっと苦手にしていた英語は、12月頃まではずっと40点取れるかどうかというくらいだったのに、受験直前の模試や過去問では、に70点前後取れるようになっていました。

生徒の声No.2

彼女は、受験勉強をしながら部活動を3年生の10月まで継続。

お家での勉強の習慣が全くなかったところから、とても集中して家庭学習をがんばれるようになりました。

学校のテストでも、他の塾からうちに移ってきた前後で、

  • 国語 76点 → 96点
  • 数学 77点 → 87点
  • 英語 66点 → 83点

と成績を上げてくれました。

部活動と委員会活動をしっかりとアピールして、見事推薦で都立高校へ合格しました!

生徒の声No.3

彼女は3年生になるタイミングでうちの塾に来てくれました。

それまでも塾に入っていたようですが、全く成績が上がらなかったようです。秋頃までは、あまり勉強に身が入らなかったのですが、秋以降塾で家庭学習の時間を競うようになってから、猛勉強をし出しました。

ただ、エンジンがかかるのが遅かったので、第一志望校の合格得点に対して、8月の段階ではー80点くらい。12月の段階でも、ー59点足りない状況でした

そこから、残り2か月で、さらに集中力を高めて、特に得意教科になった数学の伸びがすばらしかったです。

模試のテストでは、秋までの結果は、30~40点台。それが入試直前には、模試や過去問で80点超えを連発し、本番でも自己採点で78点取れたようです。また、直前まで苦手にしていた国語。いつも40点台だったのに、本番では70点以上を取れたようです。

志望校のランクも落とさず、見事に合格を勝ち取ってくれました!

生徒の声No.4

もともと、それなりに力のある子だったのですが、塾に来るまではあまり学習習慣がなく、勉強方法もあまりわからなかったようです。

3年生のスタートに合わせて、塾に来てからメキメキと成績を上げてくれました。

入塾前2年生2学期のテスト結果 → 3年2学期末

  • 数学58点 → 91点
  • 英語60点 → 93点

さらに、内申点も大幅アップ。

  • 1学期内申 → 2学期内申
  •  5科19  →  5科22
  •  9科35  →  9科39

推薦の対策をしっかり行い、見事推薦入試で合格をゲットしました!

生徒の声No.5

彼女は、今年誰よりも勉強した生徒です。

全体的に勉強が苦手な子でしたが、人一倍努力し、プラスの言葉を使い、ドンドン自分を変えてくれました。受験前には、ほぼ毎日塾に通いながら、自宅での学習を1か月100時間を超えるくらい頑張ってくれました。

ずっと40点前後しか取れなかった英語で、本番前には80点前後取れるまでになったり、入塾時には全くできなかった国語で、70点前後取れる状態にまでなりました。

入塾時には全くできなかった国語で、70点前後取れる状態にまでなりました

生徒の声No.6

彼は、行きたい高校を見つけ、私立に推薦での合格を目指していました。ただ、残念ながら内申が足りず、一般受験に切り替えました。

冬期講習前は、過去の合格基準に照らし合わせても、合格最低点に届かないくらいの得点でした。

それが、冬休みから猛勉強をして、入試直前には合格点より+50点くらい余裕のある状態になりました。数学と国語については、2か月近くの間に20~30点ほど得点を伸ばしてくれました。

そして、一般受験ではなかなか厳しいと思われていた試験に見事合格してくれました。

また、お母さまからも喜びのメッセージをいただき、掲載の許可もいただきましたので、ご紹介させていただきます。

先日、高校の制服の採寸に行きまして改めて合格のよろこびを噛みしめました。

推薦で入りたかったのに基準が足りず一般入試でのぞむことになり本当にハラハラでした。

入試が近くなるにつれて連日、遅くまで見ていただき、先生のコーチングをいかしたご指導で得意なところを伸ばしながら足りないところも引き上げてくださって最後まで諦めずに伴走してくださったことに心から感謝しています。心強かったです!!

目先の点数を上げる勉強ではなく大人になっても積み上げられる主体的な学習力の土台を築いてくださり本当にありがとうございました。

生徒の声No.7

彼女は、行きたい志望校に対して、9月の段階ではー171点。その後も上がったり下がったりで、年末になってもまだ-80点以上の状況でした。

ただ、志望校に合格したいという気持ちはとにかく強く持ち続けてくれました。

一般受験はかなり厳しいことが予想され、わずかな望みがある推薦入試にかなり力を入れて取り組みました。ただ、推薦入試での前年の合格者内申平均は34に対して、彼女の内申は29しかありませんでした。学校の先生からは、「絶対に受からないからやめておけ」というようなことも言われたようでしたが、学校活動にアピールできる要素があったことから、面接、集団討論の練習を重ねました。

そして、基準よりー5点も足りないにもかかわらず、見事に推薦での合格をゲットしました!

推薦での合格が判明後も、同時並行で進めていた一般試験の勉強も頑張り、一般受験組と遜色ない学力レベルに到達しました。